【赤石回路】マイクラで論理回路!レッドストーンでAND回路!!

 

f:id:suroo:20181201211919j:plain

 

どーもこんにちはスローです!

今回はAND回路について紹介していきたいと思います!

それでは、よろしくお願いします(`・ω・´)

 

 

AND回路とは?2重ロックが出来る!

 

それでは最初に「AND回路」とは何なのかということを知りましょう!

AND回路とは、簡単に言うとスイッチを2つ入れないとONにならない

特殊な回路のことです(・ω・)ノ

 

この「2つ」という数字はいくつでも買えることが出来ます!

詳しいことは「5重ロック⁈いくらでもスイッチを足すことが出来る!」で

解説しているので、見てみて下さいね!

 

それでは、実際にAND回路を見てみましょう!

ちなみに、作り方は「AND回路の作り方」で解説しています♪

これはレバーの両方がONではないとドアが開かないAND回路です!

 

f:id:suroo:20181201212345j:plain

⇧どっちの片方がONでも両方じゃないと信号はいかない・・・。

これは、AND回路の片方をONにしているパターンですね!

AND回路なので、どちらか片方がONなだけでもドアは開きませんし、

両方のレバーがOFFでもドアは開きません・・・。

 

それでは、両方をONにしてみましょう!

 

f:id:suroo:20181201212312j:plain

 

ドアが開きましたね!このように、複数の出力装置を使って

1つの入力装置をONにすることが出来るのです!

 

AND回路の作り方1、トーチだけのパターン

 

それでは、この回路の作り方を確認していきましょう!

まずは上の写真でも使った回路を作ってみましょう(`・ω・´)

用意するアイテムはコチラです⇩

 ・適当なブロック     ・レッドストーン

 ・レッドストーントーチ  ・出力装置(感圧版かレバーがオススメ)

 ・入力装置(レッドストーンランプ、鉄のドアがオススメ)

実際に作るとこんな感じです!

 

f:id:suroo:20181201212348j:plain

 

ブロックに乗っているレッドストーントーチがONになっているので、

ややこしいですが、それで問題ないのでOKです!

この回路が分かりやすく基本的なので、これを覚えておくといいですよ!

 

AND回路の作り方2、トーチとコンパレーターのパターン

 

それでは次はコンパレーターを使った作り方を確認しましょう!

正直に言って上の回路との使い方の違いがイマイチ分からないので、

分かる方いたら教えていただけると助かります・・・。

ですが、いちおう確認してみましょう⇩

 ・適当なブロック     ・レッドストーン

 ・レッドストーントーチ  ・出力装置(感圧版かレバーがオススメ)

 ・入力装置(レッドストーンランプ、鉄のドアがオススメ)

 ・コンパレーター

作るとこのようになります!

 

f:id:suroo:20181201212342j:plain

 

コンパレーターは減算モードにしておくよう注意しておきましょう!

少々ブロックの配置が変わりますので、気を付けてください!

しかし、先ほども書いたように差はないかと思うので、

自分の好きな方を使ってみてくださいね(つ・ω・)つ

 

5重ロック⁈いくらでもスイッチを足すことが出来る!

 

続いて、この回路に一つ工夫をしてみましょう!

最初の方で紹介しましたが、出力装置は2つだけではなく

3つでも4つでもOKです♪

なので、次は出力装置の数を増やす方法を紹介していきます!

 

 

出力装置を増やすのは、とても簡単です!

試しに3つに増やしたパターンを1つ見てみましょう!

 

f:id:suroo:20181201212315j:plain

⇧クリーパーさん達に協力してもらいました!

トーチやブロックを同じように追加していくだけです!

少し作りがメンドウですが、大きいAND回路も見てみましょう!

それがコチラです⇩

 

f:id:suroo:20181201212318j:plain

 

先ほどのパターンは簡単に出来ますが、大きいものを作る場合は

このようにすると作ることが出来ます(`・ω・´)

AND回路をAND回路につないでそれをAND回路につないで・・・。

というような仕組みになっております!

 

写真の、この回路でもやはりスイッチが5つあるので4つではドアが

開かないようになっていますね!

それでは、この大きい回路でもスイッチをすべてONにすれば

ドアが開くことを確認しておきましょう!

 

f:id:suroo:20181201212330j:plain

 

しっかりとドアを開くことが出来ましたね!

このようなAND回路は、脱出マップを作ったり誰かと協力してONにする、

マルチプレイなどで使ったりできますね!

皆さんも、友達に脱出ゲームを作ったりするときは使ってみると

いいかも知れませんね!

 

レッドストーンについて知りたい方はコチラ!

 

出力装置や入力装置という言葉が分からなかったり、

他の回路の作り方も知りたい!という方はコチラを見てみて下さい⇩

suroomaikura.hatenablog.com

 コチラの記事は随時更新していきますので、

良ければ時々チェックしてみて下さいね!

 

まとめ!

 

・AND回路はたくさんの出力装置でONにする回路!

・出力装置の数を無限に増やすことが出来る!

・脱出マップなどに使って、仲間と楽しもう!

 

ではでは、また次回!

 

最後までみていただきありがとうございました(`・ω・´)

コメントいただけると嬉しいです!良ければまたみてください!

それでは~、また次回! さよーならっ(ノ・・)ノ