スローのマイクラ日記

【更新中】新生ネザーでサバイバル生活

【マイクラ】トリップワイヤーフックの入手方法&使い方!うまく作動しない時の原因も! マイクラミニ辞典041

 

f:id:suroo:20200312220901j:plain

 

どーもこんにちはスローです(`・ω・´)

今回はトリップワイヤーフックの入手方法と使い方を紹介!

上手く作動しない時の原因も解説していきます!

それでは、今回もよろしくお願いします♪

 

 

トリップワイヤーフックの入手方法、作り方

 

トリップワイヤーフックはジャングルの寺院に自然生成される他、

釣りの際に「ゴミ」の一種として一定確立で入手できることがあります。

また、クラフトから入手することもできます。

 

f:id:suroo:20200313110954j:plain

 

クラフトから入手する場合は写真の通りの配置で

作業台を利用してクラフトしましょう。一回のクラフトで一つ入手できます。

 

基本的な使い方

 

トリップワイヤーフックはレッドストーン回路に置いて

信号を出す「出力装置」として利用するのが一般的です。

 

f:id:suroo:20200313110918j:plain

 

使用する時は、2つのトリップワイヤーフックを設置し、

その間に糸を設置します。この糸の部分をプレイヤーやMOB、

アイテムなどが踏んでいる時に、トリップワイヤーフックから

レッドストーン信号が出力されます。

 

f:id:suroo:20200313110931j:plain
f:id:suroo:20200313110941j:plain
⇧それぞれMOB、アイテムによって信号を出している

画像の用にアイテムやMOBが踏んでいる限りは常に信号を出力し続けます。

また、トリップワイヤーフック同士の間にある糸を切った時も

一瞬ですが信号が出ます。これに関しては、ハサミで切ると信号は出ません。

 

上手く作動しない原因は・・・?

 

トリップワイヤーフックが上手く作動しない時は原因が幾つか考えられます。

 

1、糸が繋がっていない 

 

f:id:suroo:20200313110921j:plain

 

トリップワイヤーフック同士の間の糸が繋がっていなければ

当然ですがトリップワイヤーフックは上手く作動しません。

トリップワイヤーフック同士の間にきちんと糸が貼られている時は

トリップワイヤーフックの鉄部分が少し下を向くので確認してみましょう。

 

2、片側のトリップワイヤーフックがない

 

f:id:suroo:20200313110927j:plain

 

トリップワイヤーフックは2つセットで初めて出力装置として作動します。

出力するのは片方でいいという場合も必ず2つ繋ぎましょう。

こちらもトリップワイヤーフックが下を向いているかどうかで

確認することができます。

 

3、トリップワイヤーフックの間が長すぎる

 

フックとフックの間は40マス以内でなければ信号が出ません。

あまりフックとフックの間を長くし過ぎないようにしましょう。

 

レッドストーン信号の範囲

 

トリップワイヤーフックから出力されるレッドストーン信号の範囲です。

 

f:id:suroo:20200313110945j:plain

 

上から見ると以上の場所になります。

トリップワイヤーフックを接続しているブロックに隣接している部分が

レッドストーン信号を出力している範囲になります。

 

また、写真では写っていませんが、トリップワイヤーフックを

設置しているブロックの下に当たる部分にも信号が出力されます。

 

クラフト素材としてのトリップワイヤーフック

 

クラフト素材としてのトリップワイヤーフックの使い方です。

 

f:id:suroo:20200313110959j:plain

 

トリップワイヤーフックは作業台やインベントリ内のクラフトに置いて

クロスボウ」と「トラップチェスト」の素材となります。

 

まとめ

 

・トリップワイヤーフックは自然生成やクラフト、釣りで入手できる。

・トリップワイヤーフックは赤石回路の出力装置の一種

・トリップワイヤーフック2つの間に糸を設置すると使える!

クロスボウとトラップチェストの素材になる。

 

レッドストーン関連アイテム一覧

 

suroomaikura.hatenablog.com

 

〆のあいさつ

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回からアイテム紹介復活です!&今までと編集の雰囲気を変えて

アイテム紹介は堅苦しく(?)してみましたがどうでしたでしょうか?

それでは、また次回!どろん。