すろーのマイクラ日記

【更新中】サバイバルとか

【マイクラ】ごはんをつくって、道を整備して【山岳キャンプ開拓日記】Part3

 

f:id:suroo:20220227141504p:plain

 

どーもこんにちはすろーです(`・ω・´)

ひっこしの準備をしているのですが、家具を揃えるたびに

あつもりだったら…マイクラだったら…ってなります…。

逆に家具の好みが明確だから選びやすいけど、こいつは病気だ!!

 

それでは本日もよろしくお願いします!

 

 

 

 

トウヒの森

 

畑を作るのにトウヒの木がほしかったんだけど、

近所の雪の斜面にトウヒの木がなくなってました…。

山頂の方が雪山だったと思うので、そっちの方にトウヒを探しに行きます!

 

f:id:suroo:20220227142507p:plain

 

山頂バイオームは雪の斜面と違って粉雪はないので、

結構安心してトウヒ集めができそうです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

この辺のバイオームってヤギとかストレイは出現するのかな…?

 

 

 

畑をつくる!!

 

さて、それじゃあ畑づくり!

ぼけーっとやってたら写真撮り忘れたんだけど

拠点の真上の方にそこそこ平らな土地があったので

そこに畑をつくって行きます(`・ω・´)v

 

f:id:suroo:20220227142528p:plain

 

山岳なので、足をつくって無理くり平面の土地をつくります!

こういう感じにするだけで凹凸が演出できるのは山岳のつよみ。

シンプルに建築しにくいのがあれだけど…。

 

f:id:suroo:20220227142747p:plain

 

作物は小麦、じゃがいも、にんじんを栽培することにしました!

水源は列にして育てる作物をわけている感じにしてみました。

 

f:id:suroo:20220227142542p:plain

 

最後に、丸石で空洞の部分を埋めてどっしりさせておきました!

かなりシンプルだけど山岳だと建築しようと思うだけで

労力が半端ないので、さくさく行くためにもこのぐらいで…。

 

…ちなみにビートルートは使い道がないのでリストラされました。

 

道を整備

 

さてさて、山岳に住んでて不便なことが最近あらわになってます。

そう、移動にめっちゃジャンプしないとなんですよね(´・ω・`)

ちょっと下山するだけでも落下ダメージをごきっと受けがち…!

 

f:id:suroo:20220227142448p:plain


なので、少しずつ施設同士を階段などでつなげて

なるべく楽に移動できるようにしていこうと思います(。-`ω-)

まずは、海から拠点までの間をつないで行こうと思います。

 

ここの石の部分がちょっと階段っぽい雰囲気あるので…。

 

f:id:suroo:20220227142458p:plain

 

こんな感じに!

ちょっと大きく作りすぎちゃったような気もするけど、

この階段から登ったところを中心に発展させるのでいいでしょう(#^.^#)

 

f:id:suroo:20220227142514p:plain

 

そしてこれがこう!!

いい感じに階段になりました、山岳のオークの葉っぱはちょっと

暗い緑になっておしゃれでいいですよね~°˖✧

 

f:id:suroo:20220227142522p:plain

 

近くでみるとこんな感じ!

結構急な階段だからリアルにあったらしんどそう。

これぐらいの階段があった方が山っぽくはあるけど…。

 

f:id:suroo:20220227142559p:plain

 

あとは、拠点から農場の方につづく道にも階段をつけました!

これで海から拠点、拠点から畑への行き来がかなり楽になりましたね。

 

f:id:suroo:20220227142550p:plain

 

畑行きの階段の途中のところが結構お気に入り。

この原木とランタンの装飾、どこにおいてもいい感じになるので

とりあえずちょっと間があいたなと思ったらぜひ置いてみて…!

 

とまぁ、ごはんが作れるようになってインフラが整って

だいぶ生活もできるようになってきたところで本日のマイクラはこの辺で!

 

 

 

きょうのおすすめ

畑と言えば風車ということで、風車の前に畑を置いた回。

suroomaikura.hatenablog.com

光源装飾の話がちょっとでたので!!

suroomaikura.hatenablog.com

〆のあいさつ

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました(`・ω・´)

この頃だいたい編集してる時通話してるんですが、

一ミリも文が進まないことが多々あります…。

でも通話してるとパソコンから離れられないから編集進むの、ジレンマだ…。

 

それでは、また次回!ばいばーい!