スローのマイクラ日記

サバイバルを中心にRPGクラフト、赤石回路などBEマイクラをとにかく楽しむブログです!

地図の作成・拡張・コピーにロックまで!製図台! マイクラミニ辞典027

 

f:id:suroo:20190520185558j:plain

 

どーもこんにちはスローです(`・ω・´)

今回は製図台を紹介します。私が思っていた以上に、

いろいろな機能のあるスゴイブロックでした・・・!

それでは今回もよろしくお願いします!

 

 

製図台のクラフト・入手方法!

 

まずは「製図台」の入手方法ですが、村で自然生成されているものを

入手するか、作業台でクラフトするかの方法で入手できます!

 

f:id:suroo:20190424183242j:plain

⇧下の端っこの方にクラフトが書いてあります!

いずれかの木材×4と紙×2を使ってクラフトしましょう。

これで製図台をつくることができます(。-`ω-)

 

f:id:suroo:20190520185547j:plain

 

製図台を開いたときの画面はこのような感じになります。

これでどんなことができるのか見ていきましょう!

 

製図台の使い方1、地図を作製する

 

製図台は、地図に関することができるアイテムです!

その一つとして、地図を作る機能があります。

 

f:id:suroo:20190520185526j:plain

 

作業台を使うと、地図をつくるためには紙が9枚必要になりますが、

製図台を使えば紙一枚で「空っぽの地図」をつくることができます!

 

ここで注意点!「空っぽの地図」は

「まっさらな地図(コンパス×1、紙×8でクラフト)」と違って、

自分の位置が表示されません(`・ω・´)

自分の位置が表示される地図が欲しい場合は作業台でクラフトしましょう!

 

製図台の使い方2、地図に名前をつける

 

製図台は地図に名前をつけることができます!

 

f:id:suroo:20190520185547j:plain

⇧上の方の地図の名前の部分に好きな名前を入力

基本的にどんな地図でも名前を入力することができます。

他の地図との見分けが必要な場合は名前をつけておくといいですね!

 

製図台の使い方3、地図の拡張

 

地図の拡張も製図台で行うことができます!

これで地図で見られる範囲が広くなります。

 

f:id:suroo:20190520185531j:plain

 

こちらも、作業台であれば紙が8枚必要になってしまいますが

製図台を使うことで紙一枚で地図を大きくすることができます!

ただし、これまで地図を埋めてきた分はすべて消えて

白紙の地図に戻ってしまうので気を付けましょう(>_<)

 

製図台の使い方4、地図のコピー(複製)

 

製図台では地図のコピー(複製と呼ぶこともある)を

行うこともできます。これも、以前は作業台を使って

していたことですが、製図台でできます。

 

これは、製図台の地図を置く部分に2つの地図

(複製したい地図と複製先の地図)を置くことで同じ地図を

2枚つくることができるようになります(`・ω・´)

これで地図のコピーができます。

 

製図台使い方5、地図のロック

 

製図台では「地図のロック」をすることができます!

個人的には、これが一番面白い機能だと思います・・・。

 

「ロック」すると地図は新しい建物などを建てて、地図にそれを

反映させようとしても。反映することができなくなります!

永久保存したい地図があるなら便利かもしれませんね!

 

f:id:suroo:20190520185509j:plain

 

必要なアイテムは地図と「板ガラス」です。

これを組み合わせれば地図のロックはできます!

ただし、現在のところロックを解除する方法はないようです(´・ω・`)

ロックをするときは気を付けましょう!

 

※地図の複製、拡張はBE1.11以前同様、作業台でもできますが、

地図のロックに関しては製図台限定の機能になります!

 

仕事ブロックとしての製図台

 

仕事ブロックとしても製図台は使うことができます!

仕事ブロックとは、村人が転職したり、

取引アイテムの補充をするときなどに必要になるブロックのことです。

製図台もそのブロックの一つなんですね(*^-^*)

 

f:id:suroo:20190520185514j:plain

 

製図台は製図家の仕事ブロックになります!

海底神殿や森の洋館などを探す地図などをくれるので便利です。

この使い方も重要になってきそうですね(。-`ω-)

 

製図台の豆知識

 

まず、とーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっても

必要のない情報ですが、

製図台は燃料になります!

・・・ちゃんとした話をしましょう。

 

製図台といえば、最近では製図や建築物の設計などにも

コンピューターが使われるようになりましたね。

「CAD」というものが有名です!コンピューターを使って

設計すること、設計支援ツールなどのことですね。

 

いろいろありますが、簡単な製図なんかなら

ペイント3Dでもできそうですよね。・・・やっぱどうでもいいや。

 

今回のまとめ!

 

・製図台は紙×2といずれかの木材×4で作業台でクラフト!

・製図台では紙一枚で空っぽの地図をつくれる!まっさらな地図とは違う!

・作業台でも可能だけど、地図のコピーや拡張ができる!

・製図台を使えば地図に名前をつけることができる!

・板ガラスで地図のロックができて、その地図は更新ができなくなる!

・製図家の仕事ブロックとしても製図台は使える!

 

また次回あいましょう!

 

最後まで見ていただきありがとうございました(`・ω・´)

地図のロック機能は結構魅力的な新機能だと思うんですが・・・。

コメントいただけると嬉しいです!良ければまた見てくださいね!

そーれではっ! さよーならっ(ノ・ω・)ノ

 

※諸事情につき、2019、5、25(土)の更新はないかもしれません・・・。

ご理解よろしくお願いします!